イングリッシュベルの特徴や実際に使っている私の感想

イングリッシュベル

 

イングリッシュベル


イングリッシュベルはISO9001取得のオンライン英会話スクールです。

 

カランメソッドやDMEメソッドのレッスンを受けられるのが大きな特徴です。

 

レッスンは24時間受講可能で、未消化レッスンはくり越しが可能など続けやすい環境・システムが魅力的です。

評価 料金 講師
カランメソッド, オンライン, 英会話, イングリッシュベル, 効果 3,510円〜 フィリピン人
営業時間 予約 無料体験
24時間 5分前まで 25分2回

 

 

 

イングリッシュベルの特徴

イングリッシュベルの特徴は次の通りです。

 

ISO9001取得

イングリッシュベルは、日本のオンライン英会話学校として初めて品質保証の国際規格であるISO9001の認証を取得しています。このことは講師のレベルの高さや安定したレッスン環境といったサービスの質の高さを保証するものと言えます。

 

レッスンのくり越しが可能

イングリッシュベルでは、その都度購入プランに限られますが、新たにレッスンを買い足すことで期間内に消化することができなかったレッスンの利用期限を延長することができます。これにより受講料のムダがなくなるのでお得に利用できます。

 

カラン・DMEに対応

カランメソッドとDMEメソッドのレッスンが受けられるのもイングリッシュベルの大きな特徴です。DMEはカランと同じダイレクトメソッド(直接教授法)を採用した学習法で、現代版カランとも呼ばれています。

 

イングリッシュベルの料金プラン

イングリッシュベルの料金プランは以下の通りです。

 

プラン 特徴 レッスン回数(月) 料金(税込み) レッスン単価
自動更新プラン

・利用期限30日
・レッスンのくりこし不可

5回 3,790円 702円
10回 6,220円 576円
20回 9,525円 441円
40回 17,398円 402円
その都度購入プラン

・利用期限40日
・レッスンのくりこし可(最長180日)

5回 4,212円 780円
10回 6,912円 640円
20回 10,584円 490円
デイタイム40回 16,632円 385円
いつでも40回 19,332円 447円

 

どちらのプランも1日1回というかたちではなく月に〇〇回というかたちのプランで、1日最大20レッスンまで受講できます。

 

自動更新プランでは、1回あたりのレッスン単価が安くなるのに対して、その都度購入プランでは、利用期限が10日長くなりレッスンのくりこしも可能です。

 

レッスンのくりこしは、利用期限が切れる前に新しいレッスンの買い足しが必要です。

 

カラン受講例(シミュレーション)

イングリッシュベルでカランメソッドを受講する場合の受講例を紹介します。

 

イングリッシュベルでは、レッスンの種類による料金の違いはありません。そのため、各プランの受講回数分すべてをカランのレッスンに当てることができます。

 

その都度購入月20回(9,800円)というプランを選択した場合、一例として以下のように受講することもできます。

 

・カランメソッドのレッスンを15回受講。

・カランのレッスンばかりだと少し飽きることもあるので3回は別のレッスンを受講。
※残りの2回は期間内に消化することができなかった。

 

イングリッシュベルでは自分の好きなレッスンを柔軟に組み合わせて受講できます。

 

また、上記のように未消化分のレッスンがある場合は、期間内にレッスンを再購入すれば次回に持ち越すことができます。

 

その都度購入20回を再購入すると、未消化の2回分のレッスンを引き継いで次回は22回受けることができます。

 

このような柔軟なシステムがイングリッシュベルの魅力の一つと言えます。

 

イングリッシュベルの総評

イングリッシュベル

 

イングリッシュベルは料金の安さが特徴のスクールというわけではありませんがその分サービスの質が高いと言えます。

 

プランについては、個人的には、その都度購入プランがおすすめです。

 

とりわけ、カランやDMEなどのレッスンを受ける場合は学習期間も長丁場になる事が考えられます。

 

レッスンを受ける時間的な余裕があるときとそうでないときがあると思いますが、レッスンの持ち越しができれば料金が無駄になりません。